アルテリオ映像館TOPアーカイブ2009年 > 歌劇「ヘンゼルとグレーテル」

歌劇「ヘンゼルとグレーテル」

オペラをスクリーンで堪能

日本が誇るマエストロ大野和士のグラインドボーン音楽祭デビュー作。グリム童話の中で最も有名なおとぎ話をフランスの気鋭ロラン・ペリが新鮮で刺激的に演出。ヨーロッパでクリスマス時期定番のオペラ作品を、高画質デジタル映像で楽しめる。


"H?nsel und Gretel" Photo by Mike Hoban Copyright Glyndebourne 2008
作品情報2008年/イギリス/1h50/デジタル上映
指揮:大野和士
演出・衣装:ロラン・ペリ
出演:ジェニファー・ホロウェイ、アドリアーナ・クチェロヴァー、ヴォルフガング・アプリンガー=シュペルハッケ
グラインドボーン合唱団
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
上映日
12/19(土)〜12/27(日)14:30
※12/21(月)休映
料金【当日券】一般2800円/大学・専門生・高校生2500円/シニア・障がい者・付添・会員2000円/中学生以下1000円

【前売券】2000円
*アートセンター受付にて購入<9:30〜19:30 12/14(月)休館>
*メールeizo@kawasaki-ac.jpにて予約(件名に作品タイトル、本文に氏名・電話番号・日時・枚数を明記)
*日時指定・整理番号付きチケット。上映日前日まで販売。
*2000円券種のみの販売。

なお、当上映作品ではサービスデーやご招待券のご利用は出来ませんので予めご了承ください。
会員ポイントにつきましては、前売券購入の際または当日券購入の際に1つたまります。チケット購入の際に会員証をご提示ください。
公式サイトhttp://www.livespire.jp/opera/ukopera/glyndebourne/hansel_und_gretel/index.html
その他◆高画質デジタル映像上映

アルテリオ映像館にはフルHDTVの4倍を超える高解像度の4K SXRDを搭載したSony製プロジェクターSRX R-105を常設。このプロジェクターを活用しフルデジタルにて高画質の映像を皆様にお届けいたします。高精細な画像で本場のオペラの臨場感を思う存分ご堪能ください。
※今回はフルハイビジョンの作品をプロジェクターで4Kにアップコンバートして上映致します。
このページのトップへ