アルテリオ映像館TOPアーカイブ2011年 > 【黒澤明名作選】酔いどれ天使

【黒澤明名作選】酔いどれ天使

三船敏郎との初コンビ作品

肺病やみの若いやくざと、彼の治療と更生に手を貸したい飲んだくれの貧乏医者のほのかな友情と葛藤を描く。若いやくざを演じた三船敏郎が、初めて黒澤映画に登場し、一躍大スターとなった作品。戦後の闇市時代を活写し、キネマ旬報ベストワンに輝いた。

◆平成23年度優秀映画鑑賞推進事業


作品情報1948年/東宝/白黒/1h38/35mm
脚本:植草圭之助、黒澤明/撮影:伊藤武夫
出演:志村喬、三船敏郎、木暮実千代、久我美子、山本礼三郎
上映日
12/3(土)16:30
12/4(日)10:30
12/5(月)13:00
12/6(火)19:00
12/7(水)16:30
料金500円(当日券のみ)
※特別興行につきアルテリオ・シネマ会員ポイント対象外、招待券利用不可
その他◆平成23年度優秀映画鑑賞推進事業とは…
文化庁と国立近代美術館フィルムセンターが主催となり、広く国民の皆様に優れた映画を鑑賞していただくことを目的に、映画史を代表する作品や多くの人々に好評を博した作品を選出し、各地で上映しています。

主催:川崎市アートセンター/文化庁/東京国立近代美術館フィルムセンター
協力:株式会社オーエムシー

このページのトップへ