アルテリオ映像館TOPアーカイブ2017年 > 少年と自転車

少年と自転車

日本で生まれ、世界を魅了した、大きな愛の物語

ダルデンヌ兄弟が、日本で聞いた「育児放棄された子ども」の話に着想を得た珠玉の名篇。12歳の少年シリルの願いは、自分を児童養護施設に預けた父と再び一緒に暮らすこと。ある日、シリルは美容師のサマンサに出会い、一緒に父を捜しあてるのだが…。


(C) Christine PLENUS
作品情報2011年/ベルギー、フランス、イタリア/カラー/ビスタ/1h27/35mm
監督・脚本:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演:セシル・ドゥ・フランス、トマ・ドレ、ジェレミー・レニエ、オリヴィエ・グルメ
●11年カンヌ国際映画祭グランプリ
●12年ゴールデングローブ賞外国語映画賞ノミネート
●12年ヨーロッパ映画賞脚本賞
上映日
7/7(土)〜13(金)12:25 16:55 ※9(月)休映
7/14(土)〜20(金)10:00 14:35 19:30 ※16(月・祝)19時半、17(火)休映
※休映…7/9(月)、7/16(月・祝)19:30の回、7/17(火)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者・付添・会員1000円/高校生以下800円
バリアフリーシアター■副音声イヤホンガイド付き上映
7/14(土)、15(日)10:00の回/18(水)14:35の回

(※)目の不自由な方のための、映像の状況などを説明するナレーションをイヤホンでお聞きいただけます。

バリアフリー上映をご鑑賞希望の方はご予約ください。以下をメール、電話いずれかでお知らせください。
(1)鑑賞希望日時・作品名(2)チケット枚数(3)氏名(4)住所(5)電話番号(6)付添の有無(7)送迎、イヤホンレンタルの希望有無
TEL:044-955-0107/メール:cinema@kac-cinema.jp

ラジオはご持参可能です。FM88.5MHzで放送します。
公式サイトhttp://www.bitters.co.jp/jitensha/
このページのトップへ