アルテリオ映像館TOPアーカイブ2014年 > アンナプルナ南壁 7,400mの男たち

アンナプルナ南壁 7,400mの男たち

ひとりの男を救うために 世界10ヵ国の登山家が集結した

2008年5月、世界で最も危険な山、ヒマラヤのアンナプルナ南壁でベテラン登山家が動けなくなる。その時、彼を救うために結集した登山家たちの命懸けの救出活動を描くドキュメンタリー。彼らの活動は登山界の栄誉、ピオレドール賞で“登山家の精神賞”を受賞している。


(C)2012 Arena Comunicacion SL.
作品情報2012年/スペイン/カラー/ビスタ/1h21/DCP
監督・脚本:パブロ・イラブ、ミゲルチョ・モリナ
出演:イナキ・オチョア・デ・オルツァ、ウーリー・ステック、ホリア・コリバサヌ
●13年バルセロナ・スポーツ映画祭 最優秀作品賞
●12年サンセバスチャン国際映画祭 セルビツ・サリア賞
上映日
11/11(火)〜14(金)10:00
11/15(土)〜21(金)10:00、17:05 ※17(月)休映
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者・付添(1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://7400-movie.com/
このページのトップへ