悪童日記

世界的ベストセラーを映画化 戦時下を生き抜く双子の物語

戦争の激化によって、祖母の住む小さな町に疎開した双子の兄弟。村人から魔女と恐れられる祖母は子供たちにも容赦なく辛く当たるが、双子は人知れず心身を鍛え上げていく。戦争の非人間性に順応していく子供たちの冷徹な闘いが胸を打つ、傑作小説の映画化。

13年カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭グランプリ


(C)2013 INTUIT PICTURES - HUNNIA FILMSTUDIO - AMOUR FOU VIENNA - DOLCE VITA FILMS
作品情報2013年/ドイツ、ハンガリー/カラー/シネスコ/1h51/DCP/PG12
監督:ヤーノシュ・サース
脚本:アンドラーシュ・セーケル、ヤーノシュ・サース
原作:アゴタ・クリストフ
主演:アンドラーシュ・ジェーマント、ラースロー・ジェーマント
上映日
12/6(土)〜12/12(金)14:40 ※8(月)休映
12/13(土)〜12/19(金)17:00 ※15(月)休映
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者・付添(1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://akudou-movie.com/
このページのトップへ