男と女

恋愛映画の名作が デジタル・リマスター版で蘇る

フランシス・レイのメロディが全篇を彩る、クロード・ルルーシュ監督の恋愛映画の名作が、製作50周年を記念してデジタル・リマスター版で蘇る。同じ寄宿舎に子どもを預ける男女の、大人の愛の行方が、流麗な映像と甘美なメロディの魔法のような結合で綴られていく。
同時上映:短篇『ランデヴー』(9分)


?1966 Les Films 13
作品情報1966年/フランス/カラー&白黒/ビスタ/1h44+短篇9分/DCP
監督・脚本:クロード・ルルーシュ
共同脚本:ピエール・ユイッテルヘーベン
出演:アヌーク・エーメ、ジャン=ルイ・トランティニャン、ピエール・バルー

●1966年カンヌ国際映画祭グランプリ
●1967年アカデミー賞 外国語映画賞&脚本賞
上映日
11/26(土)〜12/2(金)12:25
12/3(土)〜9(金)10:00、19:55
12/10(土)〜16(金)10:00
※休映・・・11/28(月)、12/4(日)19:55の回、12/5(月)、12/12(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者・付添(1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://otokotoonna2016.com/
このページのトップへ