怒り

残忍な殺人事件から1年 愛した人は犯人なのか

残忍な殺人事件から1年経ち、犯人は整形し顔を変え逃亡を続けていた。その頃、千葉、東京、沖縄で、素性の知れない3人の男が新たな環境のなかで生活を始めるが、事件の報道が周囲の人々を疑心暗鬼に陥らせていく。李相日監督が圧倒的な演出力を見せつけた雄篇。


?2016映画「怒り」製作委員会
作品情報2016年/日本/カラー/シネスコ/2h22/DCP/PG12
監督・脚本:李相日
原作:吉田修一
出演:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、妻夫木聡、宮崎あおい
●16年度キネマ旬報日本映画ベストテン10位
●16年度報知映画賞 監督賞
●16年度毎日映画コンクール 日本映画大賞&監督賞&撮影賞&美術賞&音楽賞&録音賞ノミネート
上映日
2/4(土)〜9(木)14:50
2/14(火)〜17(金)14:25
※休映・・・2/6(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者・付添(1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://www.ikari-movie.com/
このページのトップへ