アルテリオ映像館TOPアーカイブ2017年日本映画大学理論コース3年上映企画ワークショップvol.2 めをと映画祭―愛と翳りの風景

日本映画大学理論コース3年上映企画ワークショップvol.2 めをと映画祭―愛と翳りの風景

結婚は人生の墓場?!夫婦間の恐怖を描いた「娯楽」作を集め、男と女の間に横たわる深い谷を覗き込もうという特集です。
『妻』『こわれゆく女』『下女』他全8作品上映。
※『ハネムーン・キラーズ』は上映中止となりました。

●日本映画大学「上映企画ワークショップ」とは
理論コース専攻の3年生が受講する映画プログラムについての講義。一人ひとりが上映企画を考え、コンペで優秀企画を選定。学生主体で運営を行い、映画祭を開催します。


作品情報『妻』1953年/日本/白黒/スタンダード/1h36/35mm

『こわれゆく女』1975年/アメリカ/カラー/ビスタ/2h27/35mm

『下女』1960年/韓国/白黒/スタンダード/1h48/デジタル

『フレンチアルプスで起きたこと』2014年/スウェーデン他/カラー/シネスコ/1h58/DCP

『死の棘』1990年/日本/カラー/ビスタ/1h55/35mm

『グブラ』2005年/マレーシア/カラー/ビスタ/1h53/35mm

『ハネムーン・キラーズ』1970年/アメリカ/白黒/ビスタ/1h48/35mm ※上映中止となりました。

『四谷怪談 お岩の亡霊』1969年/日本/カラー/シネスコ/1h33/35mm

『インフェルノ 蹂躙』1997年/日本/カラー/ビスタ/1h24/DVD
上映日
2/10(金)14:50 妻
16:55 こわれゆく女
19:50 下女★
2/11(土)14:25 フレンチアルプスで起きたこと
16:50 死の棘
19:15 グブラ★
2/12(日)14:25 ハネムーン・キラーズ ⇒下女
16:45 四谷怪談 お岩の亡霊
18:50 インフェルノ 蹂躙★
※2/12(日)14:25『ハネムーン・キラーズ』の上映中止に伴い、代替作品として『下女』を上映いたします。何卒ご了承ください。
料金(1作品につき)一般・大学・専門・シニア・障がい者・付添(1名まで)・1000円/会員800円(ポイント対象外)/高校生以下800円

※アルテリオ・シネマ招待券は使用不可
ゲストトーク★2/10(金)19:50『下女』上映後 ゲスト:真魚八重子(映画評論家)
★2/11(土・祝)19:15『グブラ』上映後 ゲスト:斎藤久志(映画監督・脚本家、日本映画大学准教授)⇒石坂健治(映画祭ディレクター、日本映画大学教授)に変更
★2/12(日)18:50上映後 ゲスト:高橋洋(脚本家、『インフェルノ 蹂躙』)⇒佐々木浩久(映画監督)に変更
※ゲストやイベントの内容は変更となる場合がございます。
公式サイトhttp://www.eiga.ac.jp/eigadaifes/
その他【同時開催】
日本映画大学理論コース3期生 卒業論文パネル展示・発表(3Fコラボレーションスペースにて)
2/7(火)〜12(日) ※11(土・祝)は学生による解説あり
このページのトップへ