アルテリオ映像館TOPアーカイブ2017年 > エゴン・シーレ 死と乙女

エゴン・シーレ 死と乙女

わずか28歳で早逝した天才画家 時代の寵児のスキャンダラスな生涯

20世紀初頭のウィーン画壇に彗星のように現れた天才画家エゴン・シーレ。エロスとパッションに満ちた彼の作品は、様々なスキャンダルを引き起こす。敬愛するクリムトから紹介されたモデル、ヴァリをミューズとして数々の傑作を生み出した短くも鮮烈な生涯を描く。


?Novotny & Novotny Filmproduktion GmbH
作品情報2016年/オーストリア、ルクセンブルク/カラー/シネスコ/1h49/DCP/R15+
監督:ディーター・ベルナー
脚本:ヒルデ・ベルガー、ディーター・ベルナー
出演:ノア・サーベトラ、マレシ・リーグナー、フェレリエ・ペヒナー、ラリッサ・アイミー・ブレイドバッハ
上映日
3/18(土)〜3/24(金)14:35
3/25(土)〜3/31(金)12:20
※休映・・・3/21(火)、3/27(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者・付添(1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://egonschiele-movie.com/
このページのトップへ