アルテリオ映像館TOPアーカイブ2018年 > BPM ビート・パー・ミニット

BPM ビート・パー・ミニット

エイズが死病だった時代に 抗議と啓蒙に青春をかけた活動家たち

エイズ(HIV)の治療法が確立されていない90年代初頭を舞台に、対策に本腰を入れない政府や製薬会社に、過激な抗議活動を展開する若者たちの物語。マイノリティだけの病気だと白眼視されながら、懸命に活動を続ける姿を鮮烈に描き、世界各地で絶賛された感動作。


(C)Celine Nieszawer
作品情報2017年/フランス/カラー/シネスコ/2h23/DCP/R15+
監督・脚本:ロバン・カンピヨ
共同脚本:フィリップ・マンジョ
出演:ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、アルノー・ヴァロワ、アデル・エネル、アントワン・ライナルツ
●17年カンヌ国際映画祭 グランプリ&国際批評家連盟賞
●17年ニューヨーク映画批評家協会賞 外国語映画賞
●ロサンゼルス映画批評家協会賞 外国語映画賞
●ワシントンDC映画批評家協会賞 外国語映画賞
●サンフランシスコ映画批評家協会賞 外国語映画賞
●アトランタ映画批評家協会賞 外国語映画賞
上映日
5/19(土)〜25(金)14:50
5/26(土)、5/29(火)〜6/1(金)19:40
※休映・・・5/21(月)、5/27(日)、5/28(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://bpm-movie.jp/
このページのトップへ