アルテリオ映像館TOPアーカイブ2018年 > マルクス・エンゲルス

マルクス・エンゲルス

「共産党宣言」発表にいたる 19世紀、革命家たちの群像

公然と国家を告発した新聞記者マルクスと、紡績工場を経営する資本家の息子エンゲルス。この2人のドイツ人が、共著「共産党宣言」を発表するまでの激動の半生を綴る社会派エンタテインメント。産業革命がもたらした社会のひずみと貧困の拡大のなかの青春群像。


(C) AGAT FILMS & CIE - VELVET FILM - ROHFILM - ARTEMIS PRODUCTIONS - FRANCE 3 CINEMA ? JOUROR ? 2016
作品情報2017年/仏、独、ベルギー/カラー/シネスコ/1h58/DCP
監督:ラウル・ペック
脚本:パスカル・ボニツェール、ラウル・ペック
出演:アウグスト・ディール、シュテファン・コナルスケ、ヴィッキー・クリープス、オリヴィエ・グルメ
●17年ベルリン国際映画祭正式上映
上映日
7/7(土)〜7/13(金)12:05
7/14(土)〜7/20(金)14:45
7/21(土)〜7/27(金)19:55
※休映日・・・7/9(月)、7/17(火)、7/22(日)、7/23(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://www.hark3.com/marx/
このページのトップへ