アルテリオ映像館TOPアーカイブ2019年 > バハールの涙

バハールの涙

“女に殺されると天国へ行けない” ISが恐れる女性部隊の闘い

IS(イスラミックステート)に拉致され、性奴隷となりながら脱出に成功した女性たちで構成された部隊と、それに同行する隻眼の女性ジャーナリスト。実話に基づき、イラクのクルド人自治区のヤズディ教徒の女たちがISの手から故郷を奪還する戦闘を描く秀作。


?2018 - Maneki Films - Wild Bunch - Arches Films - Gapbusters -
作品情報2018年/仏、ベルギー、ジョージア、スイス/カラー/シネスコ/1h51/DCP
監督・脚本:エヴァ・ウッソン
出演:ゴルシフテ・ファラハニ、エマニュエル・ベルコ
18年カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品
上映日
2/23(土)、24(日)、26(火)〜3/1(金)14:45
3/2(土)、3(日)、5(火)〜8(金)17:00
※休映日・・・2/25(月)、3/4(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://bahar-movie.com/
このページのトップへ