アルテリオ映像館TOPアーカイブ2019年 > 未来を乗り換えた男

未来を乗り換えた男

ドイツにファシスト政権樹立 フランスに逃れた人々の脱出劇

現代のフランス。ドイツ軍が侵攻し、パリの亡命ドイツ人たちは港町マルセイユに逃れる。青年ゲオルクは、自殺した作家ヴァイデルに成りすまし、メキシコへのヴィザを申請するが、そこでヴァイデルの妻からの伝言を受け取る…。近未来ポリティカル・サスペンス。


(C)Schramm Film
作品情報2018年/ドイツ、フランス/カラー/シネスコ/1h42/DCP
監督・脚本:クリスティアン・ペッツォルト
原作:アンナ・ゼーガース「トランジット」
出演:フランツ・ロゴフスキ、パウラ・ベーア、ゴーデハート・ギーズ、リリエン・バッドマン

18年ベルリン国際映画祭 コンペティション部門出品
18年シカゴ国際映画祭 コンペティション部門出品
18年ニュルンベルク トルコ‐ドイツ映画祭 作品賞
上映日
3/2(土)、5(火)〜8(金)19:30
3/9(土)、10(日)、12(火)〜15(金)17:45
休映日・・・3/3(日)、3/4(月)、3/11(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://transit-movie.com/
このページのトップへ