アルテリオ映像館TOPアーカイブ2019年 > セメントの記憶

セメントの記憶

戦争による破壊と復興のための建設 いつまでも繰り返される人間の業

15年に及ぶ内戦が終わり、建設ラッシュが続くレバノン。そこで働くのは今も続く内戦によって家を追われたシリア人たち。爆撃された瓦礫のなかでセメントを噛みしめた記憶と、天高く伸びる高層ビルの建設が、みごとにモンタージュされていくドキュメンタリー。




? 2017 Bidayyat for Audiovisual Arts, BASIS BERLIN Filmproduktion
作品情報2017年/独、レバノン、シリア、カタール、UAE/カラー/ビスタ/1h28/DCP
監督・脚本:ジアード・クルスーム
共同脚本:アンツガー・フレーリッヒ、タラール・クーリ

17年カムデン国際映画祭 ドキュメンタリー賞
17年アデレード映画祭 国際ドキュメンタリー賞
17年ニヨン・ヴィジョン・デュ・レール グランプリ
上映日
4/13(土)、14(日)、16(火)〜19(金)17:35
※休映日・・・4/15(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttps://www.sunny-film.com/cementkioku
このページのトップへ