アルテリオ映像館TOP上映作品 > ぼくはうみがみたくなりました

ぼくはうみがみたくなりました

君が教えてくれたこと

看護師・明日美のステップワゴンに乗り込んできた自閉症の青年・淳一。2人の海辺へのドライブは人々をまきこみ、ささやかな幸せと希望をもたらす。自閉症の症状や接し方など、あまり知られていない視点で、時にユーモラスに、厳しく暖かく描く秀作。


(c)2009「ぼくはうみがみたくなりました」製作実行委員会
作品情報2009年/日本/1h43
監督:福田是久
出演:大塚ちひろ、伊藤祐貴、秋野太作、大森暁美、石井めぐみ
上映日
4/3(土)〜4/9(金)13:50
4/10(土)〜4/16(金)11:50 19:00
※月曜および日曜最終回休映(祝日の場合変更あり)
料金一般1500円/大学・専門生1200円/シニア・障がい者・付添・会員1000円/高校生以下800円
ゲストトーク★4/3(土)上映後 福田是久監督、伊藤祐貴さん(出演)のトークあり
バリアフリーシアター【日本語字幕・副音声ガイド付き上映】
4/3(土)、4/10(土)、4/13(火)19:00の回
受信機レンタル、新百合ヶ丘駅とアートセンター間の送迎希望の方はお申込ください。
TEL:044-955-0107/FAX:044-959-2200/E-mail:eizo@kawasaki-ac.jp


【保育付き上映】4/3(土)、7(水) 13:50の回
お父さん、お母さんも映画を楽しもう!小さなお子さんをお預かりいたします。

対象:2歳〜5歳(未就学児) 定員:各回5名 諸経費:200円
予約方法:TEL 044-955-0107またはメールeizo@kawasaki-ac.jpに、
(1)子供の氏名 (2)年齢 (3)保護者氏名 (4)連絡先電話番号 (5)希望日時作品名をお知らせください。
上映日の3か月前まで受け付けます。
公式サイトhttp://bokuumi.com/
その他★発達障害啓発週間2010世界自閉症啓発デー特別企画 ハートフル・トーク&ライブ開催!(上映後、3Fコラボレーションスペースにて。入場無料)
4/6(火)15:50〜 【トーク】明石洋子さん(川崎市自閉症協会会長)×山下久仁明さん(原作者)
4/10(土)14:00〜 【ライブ】うすいまさとさん、ザ・ボルケーノ
※ライヴは当日9:30より整理券を発行(定員120名。立ち見の場合もございます。)
主催・お問合せ:川崎市自閉症協会(くさぶえの会) 044-865-5043
このページのトップへ