残像

全体主義体制下の芸術家を描く 巨匠ワイダの鮮烈な遺作

第2次世界大戦後の社会主義政権下のポーランドで、当局が押しつける体制賛美の社会主義リアリズムを拒否した前衛芸術家の悲痛な運命を描く。シャガールやカンディンスキーとも交流のあった実在の芸術家が、己を信じる道を貫き通す姿を描いた巨匠ワイダの遺作。


©2016 Akson Studio Sp. z o.o, Telewizja Polska S.A, EC 1 ? ??dz Miasto Kultury, Narodowy Instytut Audiowizualny, Festiwal Filmowy Camerimage-Fundacja Tumult All Rights Reserved.
作品情報2016年/ポーランド/カラー/シネスコ/1h39/DCP
監督:アンジェイ・ワイダ
脚本:アンジェイ・ムラルチク、アンジェイ・ワイダ
出演:ボグスワフ・リンダ、ゾフィア・ヴィフワチ、クシシュトフ・ピェチンスキ、ブロニスワヴァ・ザマホフスカ
上映日
9/9(土)〜15(金)12:35
9/16(土)〜22(金)10:00、19:15
※休映・・・9/11(月)、9/18(月)19:15の回、9/19(火)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者・付添(1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://zanzou-movie.com/
このページのトップへ