十年

10年後の香港はどうなっている… 返還20年目の悲痛な叫び

5人の若手監督がそれぞれ10年後の香港を描き、香港では異例のロングランヒットを記録した低予算オムニバス映画。1国2制度を約束され、イギリスから中国に主権が返還されて20年を迎える香港がかかえる矛盾と、人々が抱く不安が浮かび上がる社会派問題作。


©Photographed by Andy Wong, provided by Ten Years Studio Limited
作品情報2015年/香港/カラー/ビスタ/1h48/DCP
監督:クォック・ジョン、ウォン・フェイパン、ジェヴォンズ・アウ、キウィ・チョウ、ン・ガーリョン

●16年香港金像奨 最優秀作品賞
●16年大阪アジアン映画祭正式出品
上映日
9/23(土)〜29(金)10:00
9/30(土)、10/3(火)〜10/6(金)19:20
※休映・・・9/25(月)、10/1(日)、10/2(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://www.tenyears-movie.com/
このページのトップへ