愛を綴る女

プロヴァンスからスイスへ 情熱に突き動かされる女の半生

1950年代、南仏プロヴァンスの富農の家で美しく成長したガブリエル。愛への渇望に突き動かされ、しばしばヒステリックな行動をとる彼女を危惧した母親は、スペイン移民の労働者ジョゼをめあわせる。マリオン・コティヤールが、恋多き女の波乱に満ちた歳月を熱演。


?(2016) Les Productions du Tr?sor - Studiocanal - France 3 Cin?ma - Lunanime - Pauline's Angel - My Unity Production
作品情報2016年/フランス/カラー/シネスコ/2h00/DCP/R15+
監督・脚本:ニコール・ガルシア
共同脚本:ジャック・フィエスキ
出演:マリオン・コティヤール、ルイ・ガレル、アレックス・ブレンデミュール

●16年カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品
●17年セザール賞 8部門ノミネート
上映日
11/25(土)〜12/1(金)10:00
12/2(土)〜※決まり次第お知らせいたします。
※休映・・・11/27(月) ※12/2(土)以降も上映あり(時間未定)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://aiotsuzuru.com/
このページのトップへ