笑う故郷

よせばいいのに… ノーベル賞作家、帰郷す

バルセロナの豪邸に暮らすノーベル賞作家が、気まぐれから、アルゼンチンの生まれ故郷の「名誉市民」の称号授与の申し出を受け入れ、40年ぶりに帰郷する。すっかり廃れた町で彼を待っていた幼なじみや元恋人との再会は、思いがけない事態に彼を追いこんでいく。


作品情報2016年/アルゼンチン、スペイン/カラー/ビスタ/1h57/DCP
監督・撮影:ガストン・ドゥプラット、マリアノ・コーン
脚本:アンドレス・ドゥプラット
出演:オスカル・マルティネス、ダディ・ブリエバ、アンドレア・フリヘリオ

●16年ヴェネチア国際映画祭 主演男優賞
●16年アルゼンチンアカデミー賞 脚本賞&主演男優賞&助演男優賞
●16年テッサロニキ映画祭 観客賞
上映日
12/9(土)、12/12(火)〜15(金)20:00
12/16(土)〜22(金)17:05
※休映・・・12/10(日)、12/11(月)、12/18(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://www.waraukokyo.com/
このページのトップへ