苦い銭

中国の鬼才ワン・ビンによる 出稼ぎ労働者たちの群像

世界経済を牛耳る中国の、農村戸籍の労働者たちの切なくも愛おしい実像を描く。上海の南に位置する湖州市は、人口の80%が農村からの出稼ぎ労働者だ。1万8千を数える個人経営の縫製工場が立ち並ぶこの街を、世界的ドキュメンタリー監督ワン・ビンが捉えた傑作。


(C)2016 Gladys Glover-House on Fire-Chinese Shadows-WIL Productions
作品情報2016年/フランス、香港/カラー/ビスタ/2h43/DCP
監督:ワン・ビン(王兵)
●16年ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門 脚本賞&ヒューマンライツ賞
上映日
3/17(土)〜23(金)14:45
3/24(土)〜30(金)16:10
※休映・・・3/19(月)、3/26(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://www.moviola.jp/nigai-zeni/
このページのトップへ