馬を放つ

遊牧民だった祖先の血に導かれ 草原を疾駆し、馬を野に放つ

中央アジアに位置する山岳と草原の国キルギス。いつまでも遊牧民の心を失わない男“ケンタウロス”が、厩舎の馬を盗んでは大草原を疾駆し、野に放つ。ソ連崩壊で独立したキルギス人のアイデンティティの在り処を探求する、『明りを灯す人』のクバト監督最新作。


作品情報2017年/キルギス、仏、独、蘭、日/カラー/シネスコ/1h29/DCP
監督・脚本:アクタン・アリム・クバト
共同脚本:エルネスト・アブドジャパロフ
出演:アクタン・アリム・クバト、ヌラリー・トゥルサンコジョフ、ザレマ・アサナリヴァ

●17年ベルリン国際映画祭パノラマ部門 国際アートシネマ連盟賞
上映日
6/2(土)〜8(金)10:00
6/9(土)〜15(金)18:00
※休映・・・6/4(月)、6/11(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://www.bitters.co.jp/uma_hanatsu/
このページのトップへ