ラ・チャナ

フランメンコの女王 その超絶ステップと波乱の半生

現在71歳のラ・チャナは、バルセロナの貧困地域に生まれ、瞬く間に才能を開花させた。18歳で結婚し、夫をマネージャーに活動を続けるが、33歳で表舞台から姿を消す。封建的なジプシー社会の女性差別のなかを生き抜いた天才ダンサーの半生を綴るドキュメンタリー。



?2016 Noon Films S.L. Radiotelevisi?n Espa?ola Bless Bless Productions
作品情報2016年/スペイン、アイスランド、米/カラー&白黒/ビスタ/1h26/DCP
監督:ルツィア・ストイェヴィッチ
出演:ラ・チャナ、アントニオ・カナーレス、カリメ・アマヤ

16年アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭 観客賞
18年ブダペスト国際ドキュメンタリー映画祭 観客賞
18年ガウディ賞 最優秀ドキュメンタリー賞
上映日
9/29(土)〜10/5(金)10:00
10/6(土)〜10/12(金)17:25
※休映日・・・10/1(月)、10/9(火)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
ゲストトーク10/6(土)『ラ・チャナ』17:25の回上映後 登壇者:飯田光代(ピカフィルム、映画『ラ・チャナ』配給) 『ラ・チャナ』の共同配給会社ピカフィルムの飯田光代が「どうしてもラ・チャナに会いたい!」とバルセロナのラ・チャナの自宅を訪問。ラ・チャナと会った時のお話しを致します。また、波乱の人生を送ったラ・チャナからの「すべての女性たちへ贈るメッセージ」インタビュー映像も特別上映致します。
公式サイトhttp://www.uplink.co.jp/lachana/
このページのトップへ