太陽の塔

半世紀ぶりに内部公開が実現し 再び脚光を浴びる岡本太郎の傑作!

大阪万博のアイコンとして今も千里丘陵にそびえたつ70mの巨像“太陽の塔”。作者の岡本太郎はこの像に何を託したのか。戦後日本を代表する芸術家岡本太郎の生涯をたどりながら、総勢29人のインタビューを敢行し、その謎と魅力に迫るアート・ドキュメンタリー。


(C)2018 2018映画『太陽の塔』製作委員会
作品情報2018年/日本/カラー/シネスコ/1h52/DCP
監督:関根光才
上映日
11/10(土)〜11/16(金)10:00
11/17(土)〜11/23(金)19:00
※休映日・・・11/12(月)、11/18(日)、11/19(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
ゲストトーク★11/10(土)10:00の回上映後トークあり ゲスト:大杉浩司さん(川崎市岡本太郎美術館 学芸員)
バリアフリーシアター・本作品は『UDCast』方式に対応した視覚障がい者用音声ガイドに対応しています。
・音声ガイドをご希望の方は専用アプリから音声ガイドデータをダウンロードしていただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。
・一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。
・『UDCast』の詳しい説明、及び動作確認はこちらまで
公式サイトhttp://taiyo-no-to-movie.jp/
その他★初日ご来場のお客様に先着で、オリジナルシールをプレゼントいたします。(数量限定、なくなり次第終了)
このページのトップへ