俺は拳銃を拾った―― 若者を支配する銃の魔力

雨の夜、男の死体の傍らで拳銃を拾った大学生トオル。アパートに持ち帰った彼は、経験したことのない高揚感に包まれる。拳銃に心を支配され、大胆な行動に駆られていく青年を描き、アメリカでも高く評価された中村文則の小説の映画化。シャープな白黒映像が見事。

18年東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門出品


(C)吉本興業
作品情報2018年/日本/白黒(一部カラー)/ビスタ/1h37/DCP/R15+
監督・脚本:武正晴
共同脚本:宍戸英紀
原作:中村文則
出演:村上虹郎、広瀬アリス、日南響子、岡山天音、リリー・フランキー
上映日
12/8(土)、9(日)、12/11(火)〜14(金)15:25
12/15(土)、12/18(火)〜21(金)20:00
※休映日・・・12/10(月)、12/16(日)、12/17(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://thegunmovie.official-movie.com/
このページのトップへ