鈴木家の嘘

愛する人を失っても… シリアスコメディの傑作

引きこもりの息子の突然の死にショックを受け、記憶を失った母のため、父と娘が周囲を巻き込んで一世一代の嘘をつく。彼はアルゼンチンで働き始めたのだと…。新人監督が自らの体験をもとにオリジナル脚本で描く、悲しみを乗り越えるためのユーモアと生命力の讃歌。


(C)松竹ブロードキャスティング
作品情報2018年/日本/カラー/ビスタ/2h13/DCP/PG12
監督・脚本:野尻克己
出演:岸部一徳、原日出子、木竜麻生、加瀬亮、岸本加世子、大森南朋
●18年東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門 作品賞
●18年新藤兼人賞 金賞
上映日
1/26(土)、27(日)、1/29(火)〜2/1(金)15:00
2/2(土)〜※決まり次第お知らせいたします。
※休映日・・・1/28(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://suzukikenouso.com/
このページのトップへ