半世界

世界を知った男と故郷しか知らない男 40歳目前の幼馴染の友情物語

不仲だった亡父のあとを継ぎ、炭焼きで家族を養う男。不器用なダメ夫にしてダメ父のアラフォー男の生活が、中学の同級生だった元自衛官の帰郷で転機を迎えることになる…。阪本順治監督のオリジナル脚本のもと、稲垣吾郎と長谷川博己が幼馴染を演じる人間ドラマ。


(C)2018「半世界」FILM PARTNERS
作品情報2018年/日本/カラー/ビスタ/1h59/DCP
監督・脚本:阪本順治
出演:稲垣吾郎、長谷川博己、渋川清彦、池脇千鶴、石橋蓮司
●18年東京国際映画祭 観客賞
上映日
3/30(土)、31(日)、4/2(火)〜5(金)12:40
4/6(土)、7(日)、9(火)〜12(金)14:55
※休映日・・・4/1(月)、4/8(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://hansekai.jp/
その他★初日ご鑑賞のお客様に先着で、映画に登場する「マルモ製炭所」製・伊勢備長炭のかけらをプレゼントいたします。(限定数、なくなり次第終了)
このページのトップへ