アルテリオ映像館TOP上映作品【日本映画大学シネマ列伝Vol.6】カンヌ国際映画祭 パルムドール特集

【日本映画大学シネマ列伝Vol.6】カンヌ国際映画祭 パルムドール特集

<川崎・しんゆり芸術祭 アルテリッカしんゆり2019 特別上映>
日本映画大学シネマ列伝Vol.6
第6回目となる今年は、「カンヌ国際映画祭 パルムドール特集」をお届けします。

【お断り】カンヌ国際映画祭の最高賞は1954年までは「グランプリ」でした。「パルムドール(黄金の棕櫚)」の呼称は翌55年から63年まで用いられ、翌64年から74年まで再び「グランプリ」に戻りましたが、75年から「パルムドール」となって現在に至っています。今回はこの最高賞受賞作を「パルムドール特集」として上映します。

【お知らせ】引き続き4/27(土)〜5/3(金・祝)に1963年のパルムドール受賞作『山猫 4K修復版』をロードショー公開します。

作品情報『恐怖の報酬』(1953年受賞)
1953年/フランス/2h29/DCP
監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー

『ビリディアナ』(1961年受賞)
1961年/メキシコ、スペイン/1h30/Blu-ray
監督・脚本:ルイス・ブニュエル

『男と女』(1966年受賞)
1966年/フランス/1h44/DCP
監督:クロード・ルルーシュ

『木靴の樹』(1978年受賞)
1978年/イタリア/3h07/DCP
監督・脚本:エルマンノ・オルミ

『楢山節考』(1983年受賞)
1983年/日本/カラー/ビスタ/2h11/DCP
監督・脚本:今村昌平

『アンダーグラウンド』(1995年受賞)
1995年/仏、独、ハンガリー、ユーゴ、ブルガリア/2h51/DCP
監督:エミール・クストリッツァ
上映日
4/20(土)
.
15:10 ビリディアナ、17:15 アンダーグラウンド
4/21(日)
.
15:10 木靴の樹
4/23(火)
.
15:10 男と女、17:25 恐怖の報酬
4/24(水)
.
15:10 アンダーグラウンド、18:35 男と女 ★
4/25(木)
.
4/26(金)
15:10 木靴の樹、18:50 ビリディアナ

15:10 恐怖の報酬、18:10 楢山節考 ★
          
料金<1作品につき>
一般・大学・専門学校生・シニア・障がい者・付添(1名まで)1,000円/会員・日本映画大学生800円/高校生以下800円
※「日本映画大学シネマ列伝Vol.6」は会員ポイント対象外、アルテリオ・シネマ招待券使用不可
ゲストトーク★4/24(水)18:35『男と女』上映後、関川夏央さん(日本映画大学特任教授)のトークあり
★4/26(金)18:10『楢山節考』上映後、天願大介さん(日本映画大学学長)のトークあり
その他【川崎・しんゆり芸術祭 アルテリッカしんゆり2019】公式サイトはこちらから
このページのトップへ