アルテリオ映像館TOP上映作品 > 僕たちは希望という名の列車に乗った

僕たちは希望という名の列車に乗った

西ベルリンに亡命した 高校生たちの実話

まだベルリンの壁ができていない1956年。東ドイツの高校生たちが墓参りと偽って入った西ベルリンで映画を見るが、そこでハンガリー動乱のニュースを目の当たりにする。東西対立の最前線で、自国のプロパガンダに疑問を抱いた若者たちの選択を描く感動の実話。


(C)Studiocanal GmbH Julia Terjung
作品情報2018年/ドイツ/カラー/シネスコ/1h51/DCP/PG12
監督・脚本:ラース・クラウメ
原作:ディートリッヒ・ガルスカ「沈黙する教室」
出演:レオナルド・シャイヒャー、トム・グラメンツ、レナ・クレンク、ヨナス・ダスラー

18年ミュンヘン映画祭 監督賞
18年ババリア映画祭 新人俳優賞
18年ドイツ映画賞 作品賞他4部門ノミネート
上映日
6/22(土)、23(日)、25(火)〜28(金)15:10
6/29(土)〜※決まり次第お知らせいたします
※休映日・・・6/24(月)、7/1(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・障がい者(付添1名まで)・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://bokutachi-kibou-movie.com/
このページのトップへ