ピンホールカメラ展示がはじまりました

ピンホールワークショップの写真の展示がはじまりました。

展示は5/7(日)までを予定しています。

レンズのない箱に穴をあけただけのカメラで撮影した写真です。

撮影は2回行い、現像2回でできたネガ2枚のうち、1枚をポジにしました。

その3枚のうち1枚を選んで展示しています。

(参加者の写真は5月中旬を目安にお送りいたします。)

ワークショップ申し込み数について 2017春

川崎市アートセンターアルテリオ映像館の「春休みシネマわくわくWS2017」は3/13に抽選を行い、結果を発送いたしました。
沢山のご応募ありがとうございました。

当選人数(申込人数)は以下の通りです。

【ピンホールカメラ 3/26 午前(定員20名)】

申込20名/当選20名(1倍)

【ピンホールカメラ 3/26 午後(定員20名)】

申込22名/当選22名(1倍)

【むかしのアニメーション体験 3/30午前(定員25名】

申込59名/当選27名(2.2倍)

【むかしのアニメーション体験 3/30午後(定員25名】

申込33名/当選27名(1.2倍)

【むかしのアニメーション体験 3/31午前(定員25名】

申込50名/当選27名(1.9倍)

【むかしのアニメーション体験 3/31午後(定員27名】

申込40名/当選27名(2.1倍)

※すべてのワークショップにおいて、定員+若干名で対応しています。

そのため、キャンセル待ちはございません。ご了承ください。

3分間ビデオ制作入門講座2016 8期生募集!!

今年も高校生~一般の方向けで毎回好評をいただいているビデオワークショップを行います。8期生の募集です。みなさまのご参加をお待ちしております。

締め切り10/17(月)消印有効に延長しました。

講師は映画監督!

まずは3分!「伝えたいこと」を映像にしよう

.

ビデオ初心者の方でも大丈夫

押入れに眠っているビデオカメラを救おう!

.

自宅で使われていないビデオカメラとパソコンを使い、映像作品をつくり、上映会で発表するまでの映像にまつわる一連の活動をすべて体験しようというワークショップです。

.

【講座】 全10回開催日 <土曜日開催(ただし最終上映日のみ日曜日夕方開催)>

★2016年 10/29、11/5、11/19、11/26、12/3、12/10

★2016年 1/7、1/21、2/4

★および上映会の2/19(日)の夕方

.

【会場】 新百合トウェンティワンホール 第2研修室(地下2階)

※小田急「新百合ヶ丘駅」北口より徒歩2分

.

【講師】 土屋トカチ(映画監督)、松原明(ビデオプレス代表)

.

【主催】川崎市アートセンター

【協力】新百合丘トゥエンティワンホール

【後援】「しんゆり・芸術のまちづくり」フォーラム

.

川崎市アートセンター 3分間ビデオ制作入門講座2016 8期生募集

.

●第1回 イントロダクション

講座案内と必要機材の確認(使用するパソコン、カメラの相談を受けつけます)

●第2回 映画の構造を知ろう

カメラの基本操作、撮影の基本を、ニュース映像を見ながら学びます。

●第3回 撮影練習-1

川崎市アートセンターで撮影基礎を確認

●第4回 撮影練習-2

新百合ヶ丘でのインタビュー

●第5回 編集基礎-1

撮影した素材の整理、構成と編集ソフトの説明

●第6回 編集基礎-2

パソコンへの取り組み方法とタイムラインの理解

●第7回 編集基礎-3

映像編集、音やナレーションの挿入の実践

●第8回 編集作業-1

各自の編集のブラッシュアップ

●第9回 編集作業-2

作品完成へのフォローアップ

●第10回 日曜夕方 上映会 @川崎市アートセンター

.

アルテリオ映像館(映画館)で作品を上映します。

.

※第1回~9回は14:00~16:30、第10回は夕方予定

.

■よくある質問にお答えします!

.

Q1.カメラもパソコンも初めてなのですが受講可能ですか?

.

A.まったく初めての方も映像制作に挑戦しています。講座自体は撮影や編集が初めての方むけに進めます。また、今までに撮影・編集をしたことがあるけれどプロのコツを知りたいという方にも好評いただいています。

.

Q2ビデオカメラを持っていないのですが...

.

ビデオカメラはレンタルもご利用いただけます。これまでにビデオカメラでなく、スマートフォンやiPadで撮影した方もいます。

.

Q3 デスクトップのパソコンを持っています。ノートパソコンでないと参加できませんか?

パソコンをご家族、ご友人からお借りになることをお勧めしています。

.

Q4 講座に向けて機材を準備したいのですが、まずは買って参加した方がいいですか?

.

新規購入はお勧めしていません。まずはお手持ちの機材を持参ください。新しく購入する場合は講座で講師にご相談いただけます。

.

Q5 編集ソフトを買いたいのですが...

.

編集ソフトは各自準備していただきますが、事前購入の必要はありません。開講後にそれぞれの環境にあった編集ソフトをご案内いたします。

.

【募集概要】

.

4ヶ月で3分間の作品制作に挑戦します。ビデオ初心者の方を対象として講座を進めます。撮影・編集・上映会で発表をするまで、基本的な技術を身につ けながら「私の視点」でつくって発信することを目指します。完成作品は川崎市アートセンターアルテリオ映像館で上映いたします。「映像を撮ったけれど、どう 編集したらいいのかわからない」「自分で制作した作品を上映したい」「YouTuberのノウハウを知りたい」という方にお勧めします。

.

■定員:15名

■対象:高校生以上

■参加費(税込):一般 20,000円/学生 18,000(要学生証提示)全10回

<別途、映像編集ソフトを準備いただきます。講座の基本ソフトは以下に紹介しています>

■会場:新百合トウェンティワンホール 第2研修室(地下2階)

.

■必要機材(各自ご準備ください)

1.ビデオカメラ<有料レンタルあり(講座を通して5,000円)>

2.ノートパソコン<OS(Windows7,8,10)の使用を基本とします。受講後にご案内いたしますので、事前に購入いただく必要はありません。その他の編集ソフトも可能な限り対応します>

3.編集ソフト 講座ではPowerDirector14 Standatd(8,480円/Windowsに対応)を使用します。開講後に各自のパソコンにあったソフトをご案内いたしますので、事前に購入いた だく必要はありません。その他の編集ソフトも可能なかぎり対応します。

※必要機材や内容に関して、質問がある場合は、申し込み前に担当者までご相談くださ い。

.

■応募方法:往復ハガキにて

①氏名②年齢③性別④住所〒⑤電話番号⑥メールアドレス⑦ビデオカメラの型式⑧ノートパソコンの機種<Windows7、8、10・Macの別>⑨編集ソフト(すでにお持ちの方のみ)

.

■応募締切2016年10月11日(火)17(月)消印有効

★定員をこえた場合は抽選となります。結果は10/15に返信用ハガキにて発送予定。

.

<宛先>〒215-0004

川崎市麻生区万福寺6-7-1

川崎市アートセンター「3分間ビデオ制作入門講座」係

.

■講師

土屋トカチ(つちやとかち)

1971年京都府生まれ。映画監督。映像グループローポジション所属。『フツーの仕事がしたい』(2008)で英国・第17回レインダンス映画祭、UAE・第6回ドバイ国際映画祭においてベスト・ドキュメンタリー賞を受賞。現在、『アリ地獄天国(仮)』『戦争の碑』を制作中。

.

松原明(まつばらあきら)

1951年埼玉県生まれ。89年に設立した自主ビデオ制作プロダクション「ビデオプレス」代表。『ごみは甦える』『人らしく生きよう-国労冬物語』 など、人権・環 境をテーマにした作品を手がける。2013年『いのちを楽しむ』『メトロレディーブルース』『裁判所前の男』『がんを育てた男』など。市民メディアのネットワークづくりにも 力を入れてい る。

【主催】 川崎市アートセンター アルテリオ映像館

.

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺6-7-1

.

【お問い合わせ】

3分間担当(村上)まで

.

TEL・044-955-0107 FAX・044-959-2200

Email・artcenter@kac-cinema.jp

URL:http://kac-cinema.jp

放課後シアターvol.9 『グッバイ、サマー』開催決定

©Partizan Films- Studiocanal 2015

放課後シアターvol.9 上映作品

グッバイ,サマー

2015年/フランス/カラー/1h44/DCP


監督・脚本:ミシェル・ゴンドリー

撮影:ロラン・ブリュネ

出演:アンジュ・ダルジャン、テオフィル・バケ、オドレイ・トトゥ


14歳。子供でもない、大人でもない狭間の時期。画家を目指すダニエルは沢山の悩みを抱えていた。そんなある日、ダニエルのクラスに変わり者の転校生がやってくる。名前はテオ。周囲から浮いた存在のダニエルとテオは意気投合し、息苦しくて、うんざりするような毎日から脱出するため、彼らは“ある計画”を考え付く。それは、スクラップを集めて“夢の車”を作り、夏休みに旅に出ることだった―。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


放課後シアターvol.9 はGondributionsに挑戦!
10月23日(日)に第1回目ミーティングを開催します。


©Partizan Films- Studiocanal 2015

【放課後シアター vol.9 第1回目ミーティング】

日時 10月23日(日)14:45上映後


☆Gondribution ・・・映画の”sweded”な再現動画、短編や作ったものなんでもを募集していて、ミシェルが気に入ったらホームページに載せてくれるみたい!

|website| http://www.michelgondry.com/?cat=64


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


放課後シアターとは?

川崎市アートセンターでは中学生、高校生が映画を通じてつながる放課後をつくります。友だちと一緒に、一人でふらり、どんな参加も歓迎です。


スタッフ募集!
放課後シアターを運営する中学、高校、大学生スタッフを募集します。
今回は10月23日(日)の第1回目のミーティングからGondrybutionに挑戦するため考えます。
興味のある方はartcenter(a)kac-cinema.jp((a)を@にかえて)もしくは、Twitter:@kac_hokago にご連絡ください。
放課後シアタースタッフの活動には費用がかかりません。
※ただしアートセンターまでの交通費は自己負担となります。ご了承ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


監督プロフィール

ミシェル・ゴンドリー Michel Gondry

1963年、フランスのヴェルサイユ生まれ。祖父は世界初の単音シンセサイザーを生み出した発明家コンスタン・マルタン。音楽に浸かった少年時代を過ごし、発明家か画家になることを夢見ていた。友人とロックバンドOuiOui(ウィウィ)を結成し、ドラムを担当。自らのミュージックビデオを監督する。それがビョークの目に留まり「Human Behavior」の監督を依頼される。これを機に、ビョーク、ダフト・パンク、ザ・ホワイトストライプス、ベックなどのミュージシャンのビデオの監督を行う。2001年『ヒューマンネイチュア』で長編映画監督デビュー。その後も『エターナル・サンシャイン』(04)、『恋愛睡眠のススメ』(06)、『僕らのミライへ逆回転』(08)がヒット。オムニバス映画『TOKYO!』の一篇「インテリア・デザイン」を担当。ブロンクスの高校生とワークショップ形式でつくりあげたインディペンデント映画『ウィ・アンド・アイ』(12)、言語学者ノーム・チョムスキーとの自身の会話をアニメーションでつづるドキュメンタリー『背の高い男は幸せ?』とハリウッド映画とは一線を画く作品を発表。彼が世界各国で行っている映画ワークショップ「ホームムービーファクトリー」は2014年に「ミシェル・ゴンドリーの世界一周展」(東京都現代美術館)として開かれた。映画、漫画、デッサン、音楽、ミュージックビデオ、CMなどジャンルを超えて活躍。少年のような想像力と手作り感を活かした作風で既定の監督の枠にはまらない活動をしている。

http://www.michelgondry.com/


予告篇



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


上映スケジュール

10.22[土]―10.28[金]‣14:45

10.29[土]―11.6[金]‣17:30

※休映・・・10.24[月]、10.31[月]

☆10.23[日] 放課後シアターvol.9 第一回目ミーティング開催!


料金

学生:1400円

ユースパス:500円

高校生以下:800円

一般:1800円

シニア・障がい者・付添(1名まで)・会員:1000円


アルテリオ・ユースパスとは?

対象:3歳~18歳(高校生まで)100円のパスを購入すると、いつでも500円で映画がみられる!(1年間有効)

©Partizan Films- Studiocanal 2015




『映画の始まりに挑戦!』-3日目(上映会)

いよいよ上映会!

各グループのポスターがお迎え。

最初の日に調べて発表した

模造紙も展示されています。

さて、上映会が始まりました。

司会は3人。

A班のグループ作品が班の作品について紹介します。

6人ですが、残念ながら2人欠席でした。

B班は自分たちの班の演出が成功したことに喜んでいました。

5人の班ですが、残念ながら1人欠席でした。

C班の発表。

マイクを持つとすこし恥ずかしくなってしまうようです。

観客の方からの質問にも答えました。

いろいろな感想をいただきました。

自分の作品を大きなスクリーンでみた感想はどうでしょうか?

最後に昼間先生からの講評。

ひさしぶりに映画の仲間と会ったので楽しく過ごせたようです。

最後に、映写室の見学を行いました。

映写室は狭いので各班ごと。

映写スタッフが案内しました。

35㎜フィルムを触ったり、

35mmフィルムの映写機やプロジェクターを見学しました。

無事に終了しました。

完成しDVDと文集は

9月中を目安に参加者にお送りします。