放課後シアターvol.8 『THE COCKPIT』開催決定

©Aichi Arts Center, MIYAKE Sho

放課後シアターvol.8 上映作品

『THE COCKPIT』

2014年/日本/カラー/スタンダード/1時間4分/DCP
監督・編集:三宅唱 撮影:鈴木淳哉、三宅唱 整音:黄永昌
プロデューサー:松井宏 企画:愛知芸術文化センター
出演:OMSB(from SIMI LAB)、Bim(from THE OTOGIBANASHI’S) 、Hi’Spec(from SIMI LAB) 、VaVa(from CDS)、Heiyuu(from CDS)

仲間たちと集まって一緒にものをつくる楽しさ。小さな部屋で遊びから始めた行為がいつの間にか作品になって、やがて大きな場所へ広がってゆく、かもしれない・・・・・。そんな自分たちの日常と地続きの創作。
注目のヒップホップ・アーティストOMSBとBim、そして仲間たちの共同制作の現場に密着したドキュメンタリー。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


放課後シアターvol.8 presents トークショー開催!
上映後、ゲストの『THE COCKPIT』監督、三宅唱さんを囲んで、映画について話をしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



放課後シアターとは?
川崎市アートセンターでは中学生、高校生が映画を通じてつながる放課後をつくります。友だちと一緒に、一人でふらり、どんな参加も歓迎です。



スタッフ募集!
放課後シアターを運営する中学、高校、大学生スタッフを募集します。
今回は2月8日(月)16:30に映画を鑑賞して、当日の運営を考えたりします。
興味のある方はartcenter(a)kac-cinema.jp((a)を@にかえて)もしくは、Twitter:@kac_hokago にご連絡ください。
放課後シアタースタッフの活動には費用がかかりません。
※ただしアートセンターまでの交通費は自己負担となります。ご了承ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

監督プロフィール

三宅唱 Sho MIYAKE

1984年札幌生まれ。映画監督。映画美学校フィクションコース初等科修了。初長編『やくたたず』(10)ののち、劇場公開第1作『Playback』(12)を監督。同作はロカルノ国際映画祭インターナショナル・コンペティション部門に正式出品され、高崎映画祭新進監督グランプリ、日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞を受賞。監督最新作『THE COCKPIT』(14)は国際ドキュメンタリー映画祭シネマ・デュ・レエル新人監督部門に正式出品された。ほかに『無言日記/201466』(boidマガジンにて連載中)など。共著に『森﨑東党宣言!』(インスクリプト)。雑誌「POPEYE」にて映画評「IN THE PLACE TO C」を連載中。
『やくたたず』(2010年)、『Playback』(2012年)、『無言日記/201466』(2014年)、『THE COCKPIT』(2014年)



予告編


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上映スケジュール
2/20(土)~、2/21(日)‣15:25
2/23(火)~2/26(金)‣17:35
※休映日2/22(月)
★2/20(土)15:25の回、上映後 三宅唱監督トークショー!



料金
26歳以下:800円(要証明)
ユースパス:500円
一般:1300円
学生・シニア・障がい者(付添1名まで)・会員:1000円



アルテリオ・ユースパスとは?
対象:3歳~18歳(高校生まで)100円のパスを購入すると、いつでも500円で映画がみられる!(1年間有効)



©Aichi Arts Center, MIYAKE Sho

©Aichi Arts Center, MIYAKE Sho