新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて

女衒

破天荒な男の生きざまをシニカルに見つめる

明治末から昭和初期、東南アジアに多くの日本人娼婦を売った女衒、村岡伊平治の自伝に、脚色を加えた物語。時代と共に暴走し、やがて時代に翻弄される村岡を、緒方が滑稽に演じる。


(c)今村プロダクション・東映
作品情報1987年/35mm/124分
脚本:今村昌平、岡部耕大
出演:緒形拳、倍賞美津子、柯俊雄、三木のり平
上映日
2009年4/26(日)13:20
5/1(金)15:40
5/5(火)16:30
料金Bプログラム800円
※高校生以下はすべて500円
ゲストトーク◆4/26(日)上映後 ゲスト:佐藤武光さん(プロデューサー)
その他川崎・しんゆり芸術祭 アルテリッカしんゆり2009
アルテリオ・シネマ特別企画
「いまに生きる今村昌平」
主催:川崎市アートセンター 日本映画学校
川崎・しんゆり芸術祭2009実行委員会、財団法人 川崎市文化財団、財団法人 日本オペラ振興会、昭和音楽大学、財団法人 川崎新都心街づくり財団
共催:川崎市、川崎市教育委員会、財団法人 東京交響楽団、(株)プレルーディオ、NPO法人 KAWASAKIアーツ
協力:「しんゆり・芸術のまちづくり」フォーラム、(株)マイタウン21、今村プロダクション
縺薙ョ繝壹シ繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈