新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて

CUT

映画のために死ね

若い映画監督が、兄の遺した莫大な借金を返すため、殴られ屋を始める。熱狂的な映画ファン西島秀俊と、鬼才アミール・ナデリとの出会いが生んだ、強靭な映画愛あふれる異色作。苦痛にうめきながらも、数々の名作映画の記憶が、彼を立ち上がらせる。


(C) CUT LLC 2011
作品情報2011年/日本/カラー/2h/35mm
監督・脚本・編集:アミール・ナデリ
出演:西島秀俊、常盤貴子、菅田 俊、でんでん、鈴木卓爾、笹野高史
●11年ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門オープニング作品

上映日
2012年4/7(土)14:40 20:00
4/8(日)16:50
4/10(火)〜4/13(金)14:40 20:00
4/14(土)〜4/20(金)17:25 ※16(月)休映
※休映・・・4/9(月)、4/16(月)
料金一般1800円/大学生・専門学校生1400円/シニア・障がい者・付添・会員1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://bitters.co.jp/cut/
縺薙ョ繝壹シ繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈