新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて

蟻の王

1960年代のイタリアを揺るがした 同性愛者の”教唆罪”裁判の行方

北イタリアで多くの若者たちが集う芸術サークルを主宰する、詩人で劇作家そして蟻の生態研究家のアルドは同性愛者だった。彼はひとりの若者とローマで暮らし始めるが、若者に対する「教唆罪」で逮捕される。実際の裁判を、美しい田園風景とともに描く社会派映画。


(C)Kavac Srl / Ibc Movie/ Tender Stories/
作品情報2022年/イタリア/カラー/ビスタ/2h20/DCP
監督・脚本:ジャンニ・アメリオ
共同脚本:エドアルド・ペティ、フェデリコ・ファバ
出演:ルイジ・ロ・カーショ、レオナルド・マルテーゼ、エリオ・ジェルマーノ、サラ・セラヨッコ

22年ヴェネチア国際映画祭 コンペティション部門出品
23年ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞 11部門ノミネート
上映日
2024年1/20(土)、21(日)、23(火)〜26(金)10:00
※休映日…1/22(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・会員1100円/障がい者・付添(1名まで)1000円/高校生以下800円
公式サイトhttps://www.zaziefilms.com/arinoo/
縺薙ョ繝壹シ繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈