新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて
アルテリオ映像館TOP上映作品 > 悲しみのミルク

悲しみのミルク

魂が、翔けだしていく。

ペルーの貧しい村。老女が最期に娘に託した歌は、暴力の吹き荒れていた時代に受けた壮絶な仕打ちを物語る。母乳から母の苦しみを受け継いだと信じる娘のファウスタ。彼女の固く閉ざされた心が、詩と歌と、生命の力に導かれ解き放たれていくさまを描く。


(C)Courtesy of Wanda Vision
作品情報2008年/ペルー/スペイン語・ケチュア語/1h37/35mm
監督:クラウディア・リョサ
出演:マガリ・ソリエル、スシ・サンチェス、エフライン・ソリス、マリノ・バリョン
第59回ベルリン国際映画祭金熊賞
第10回東京フィルメックス上映作品
2010年アカデミー賞外国語映画賞ノミネート
上映日
2011年5/7(土)〜5/13(金)15:00 19:50 (日曜19:50と月曜休映)
5/14(土)〜5/20(金)12:30 17:20 (月曜休映)
5/21(土)〜5/27(金)10:00 12:20 19:20 (日曜19:20と月曜休映)
※休映・・・5/8(日)19:50の回、5/9(月) 、5/16(月)、5/22(日)19:20の回、5/23(月) 
料金一般1700円/大学生・専門学生1400円/シニア・障がい者・付添・会員1000円/高校生以下800円

【特別鑑賞券発売終了いたしました】
アートセンターとユーロスペース2館共通の特別鑑賞券¥1,400(税込)を受付にてお買い求めいただけます。(当日一般1700円のところ。4/22(金)まで販売いたします。)
ゲストトーク★4/24(日)12:40の回上映後、白鳥あかねさんゲストトークあり!
★4/29(金・祝)12:40の回上映後 、佐々木直美さん(法政大学国際文化学部准教授)ゲストトークあり!
その他■第16回(2010年)KAWASAKIしんゆり映画祭初日プレミア上映で『悲しみのミルク』が上映されました。終映後ゲストトークの風景はこちら

◆◆◆祝・公開!ふるまいドリンク
川崎市アートセンターでの公開を記念して初日4月23日(土)12:40の回上映後、ペルーを代表する飲みもの、チチャモラーダ、インカコーラ、ピスコをふるまいます。
どんな味かは飲んでみてからのお楽しみです。

◆◆◆ゲストトーク
本作品に惚れ込み、公開に尽力した地元KAWASAKIしんゆり映画祭代表の白鳥あかねさんをお招きしてトークを開催します。
開催日:4月24日(日)12:40の回上映後

◆◆◆ペルー文化から紐解く『悲しみのミルク』ゲストトーク
4月29日(金・祝)12:40の回上映後
ゲスト:佐々木直美さん(法政大学国際文化学部准教授)

◆◆◆「穀物の母」キヌアクッキープレゼント
ファウスタが口ずさむ歌にも出てくる“キヌア”は南米アンデス地方原産の穀物で栄養価が非常に高く、健康食としても人気です。
しんゆり地元で、砂糖や卵、乳製品を使わずカラダに優しい食材を使ったマクロビスイーツを展開している「FIKA」特製のキヌアクッキーを『悲しみのミルク』ご鑑賞のお客様にプレゼントします。
開催日:4月30日(土)、5月7日(土)、5月14日(土)に映画をご鑑賞の方
(数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます)
「FIKA」のブログはこちら

◆◆◆『悲しみのミルク』お茶会コンサート
「コンドルは飛んでゆく」などのペルー音楽を楽しみながら、お茶を飲みつつ、映画のおしゃべり会をひらきます。
演奏:シャルメ・エ・レーヴ
おしゃべり:アルテリオ・シネマスタッフ
お茶とお菓子:シナモンとクローブの紅茶とキヌアクッキー
開催日時:5月14日(土)12:30の回上映後3Fコラボレーションスペースにて(無料)

◆◆◆さらに来場者プレゼント!
金運・幸運を呼ぶ実として伝わる南米ペルーの赤くて可愛い木の実「ワイルロ」を5月15日(日)よりご来場の方にプレゼントいたします。(「ワイルロ」はこちらでご覧いただけます。)
※数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。
縺薙ョ繝壹シ繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈