新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて
アルテリオ映像館TOP上映作品 > ホモ・サピエンスの涙

ホモ・サピエンスの涙

摩訶不思議な小話(こばなし)の連鎖 人類の希望を考察する映像詩

特撮を駆使したスタジオ撮影で、時にシャガールやレーピンの絵画も再現しながら、様々な小話が展開していく、スウェーデンの巨匠ロイ・アンダーソン最新作。ヴェネチア映画祭金獅子賞に輝いた前作『さよなら、人類』に続き、本作でも同映画祭で監督賞を受賞。


(C)Studio 24
作品情報2019年/スウェーデン、独、ノルウェー/カラー/ビスタ/1h16/DCP
監督・脚本:ロイ・アンダーソン
出演:マッティン・サーネル、イェッシカ・ロウトハンデル、ベングト・バルギウス、トーレ・フリーゲル

19年ヴェネチア国際映画祭 銀獅子賞(監督賞)
19年ヨーロッパ映画賞 視覚効果スーパーバイザー賞
20年スウェーデン・アカデミー賞 美術賞
上映日
2021年1/5(火)〜11(月・祝)、13(水)〜15(金)15:10
※休映日・・・1/12(火)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・会員1100円/障がい者(付添1名まで)1000円/高校生以下800円
公式サイトhttp://www.bitters.co.jp/homosapi
縺薙ョ繝壹シ繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈