新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて
アルテリオ映像館TOP上映作品 > 東京自転車節

東京自転車節

2020年春、コロナ禍の東京で ひとりの青年が自転車配達員となる

山梨に住む青柳監督は、コロナ禍で代行運転の仕事がなくなってしまう。奨学金返済のめども立たない彼は、一念発起して上京。自転車配達員となって東京を駆け巡る。自身の貧困とケン・ローチの発言を重ねる映画青年ぶりを発揮しつつ、あの頃の東京を活写した快作。


(C)水口屋フィルム/ノンデライコ
作品情報2021年/日本/カラー/ビスタ/1h33/DCP
監督:青柳拓
編成・プロデューサー:大澤一生
上映日
2021年10/2(土)、3(日)、5(火)〜8(金)10:00
10/9(土)、10(日)、12(火)〜15(金)17:20
※休映日・・・10/4(月)、11(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・会員1100円/障がい者(付添1名まで)1000円/高校生以下800円
ゲストトーク★10/2(土)10:00の回上映後、青柳拓監督舞台挨拶
★10/9(土)17:20の回上映後トーク ゲスト:石坂健治さん(日本映画大学 学部長/東京国際映画祭 アジア部門ディレクター)&青柳拓監督
★10/10(日)17:20の回上映後トーク ゲスト:安岡卓治さん(日本映画大学 教授/映画プロデューサー)&青柳拓監督
公式サイトhttp://tokyo-jitensya-bushi.com/
縺薙ョ繝壹シ繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈