新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて

草の響き

函館の街を走る 治療のために 生きるために

心を病んで、妻とともに故郷の函館に戻った男。彼は医師に勧められ、函館の街を走り始める。路上でスケートボードに興じる若者たちと出会った彼は、いつしか新たな自分を見出していく。『きみの鳥はうたえる』に続く、佐藤泰志の”函館小説”五度目の映画化。


(C)2021 HAKODATE CINEMA IRIS
作品情報2021年/日本/カラー/ビスタ/1h55/DCP/PG12
監督:斎藤久志
脚本:加瀬仁美
原作:佐藤泰志
出演:東出昌大、奈緒、大東駿介、Kaya、林裕太、三根有葵
上映日
11/27(土)、28(日)14:50
11/30(火)〜12/3(金)14:50
12/4(土)19:55
12/7(火)〜12/10(金)19:55
※休映日・・・11/29(月)、12/5(日)、6(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・会員1100円/障がい者(付添1名まで)1000円/高校生以下800円
ゲストトーク★11/27(土)14:50の回上映後トークあり<予定>
ゲスト:斎藤久志監督(日本映画大学准教授)&林裕太さん(高田弘斗役)&増田嵩虎さん(映画監督/日本映画大学卒業生)
公式サイトhttps://www.kusanohibiki.com/
縺薙ョ繝壹シ繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈