新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて
アルテリオ映像館TOP上映作品 > 夢のアンデス

夢のアンデス

パトリシオ・グスマン監督 チリ弾圧の歴史を描く3部作最終章

『光のノスタルジア』『真珠のボタン』に続き、1973年の軍事クーデターで誕生したピノチェト政権の過去を糾弾するグスマン監督のドキュメンタリー。悠久のアンデス山脈を題材にした彫刻家や、長年街頭で市民の抗議活動を撮影し続けた映画監督らの抵抗の記録。


(C) Atacama Productions - ARTE France Cin?ma - Sampek Productions - Market Chile / 2019
作品情報2019年/チリ、フランス/カラー/ビスタ/1h25/DCP
監督・脚本:パトリシオ・グスマン

19年カンヌ国際映画祭 ルイユ・ドール賞(ドキュメンタリー映画賞)
上映日
12/18(土)、19(日)、21(火)〜24(金)15:00
※休映日・・・12/20(月)
料金一般1800円/大学・専門学校生1400円/シニア・会員1100円/障がい者(付添1名まで)1000円/高校生以下800円
公式サイトhttps://www.uplink.co.jp/andes/
縺薙ョ繝壹シ繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈