新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて
アルテリオ映像館TOP上映作品 > さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について

さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について

1931年、ナチズムの足音が聞こえてくる狂躁のベルリン。青年ファビアンの恋と惑いの日々。「飛ぶ教室」などで知られる児童文学の大家エーリヒ・ケストナー、唯一の大人向け長編小説にして最高傑作と謳われる「ファビアンあるモラリストの物語」を原作を映画化。


(C)Hanno Lentz/Lupa film
作品情報2021年/ドイツ/カラー/スタンダード/2h58/DCP/PG12
監督:ドミニク・グラフ
原作:エーリヒ・ケストナー
主演:トム・シリング、ザスキア・ローゼンダール、アルブレヒト・シューフ、メレット・ベッカー、ペトラ・カルクチュケ、ミヒャエル・ヴィッテボルン
上映日
近日上映※決まり次第お知らせいたします。
公式サイトhttps://moviola.jp/fabian/#
縺薙ョ繝壹シ繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈