キノーラワークショップ vol.4①_1 2019/8/21(水)

 

今年はキノーラ4回目、人気の講座です。

講師は大髙那由子さん。

スタッフは4名でフォローします。

今日も小学1年生~6年生まで24名が参加しました。

キノーラの原理について学びます。

アニメーションで

絵が動いて見えるのはどうしてかな?

パラパラまんがにすると

動いて見えるのはどうして?

目は何かを覚えるの?(残像現象)

花の色がついたのが、見えたかな?

。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。

。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。

さて、まずは、組み立てです。

スクリーンで大髙さんが説明します。

説明書もあるので、高学年の子はさきにすすめても大丈夫。

キットは箱に入っていますが、

木工用ボンドで組み立てるのは

参加したみんなです。

細かいビーズがあるのですが、
みんなもくもくと組み立てていきます。

時間があれば、

台座を自分だけのオリジナルに塗っていきます。

少し難しいのは、回転するパーツを固定するために、

ボンドを多めにつけて、

わざと溢れさせた接着面を指で拭うこと。

回転用のハンドルには、

ボンドで固定する面とそうでない面があること。

ハンドルは右利き、左効きに対応して、

まわしやすい方に付けます。

 

組み立てがおわったら、

休憩。

すこし、席をはなれて、

視覚玩具であそびましょう!